自己破産

借金整理ガイドRANKING

自己破産とは、自分の財産を失うかわりに現在の借金を免除してもらえる制度のことです。

借金整理TOP > 自己破産

自己破産とは?

自己破産とは、借金を返済できなくなった方が新たに生活を立て直すために行う手続きのことです。

自己破産が認められると、原則として現在抱えている借金を支払う義務がなくなり、免責を受けることができます。

ただ、借金を帳消しにする代償として、現在持っている財産を失うことになります。

よって、自己破産はメリットも大きい分、デメリットも大きいと考えるべきでしょう。

自己破産の条件

自己破産は誰でも受けられるわけではなく、利用するには一定の条件を満たしている必要があります。

ひとつは、現時点で借金を支払うことができないと裁判所に認められること。

自己破産は借金整理の中でも最後の手段であるため、普通に借金を返済する能力がある場合、自己破産を申し立てても認められない場合があります。

二つ目は、過去7年以内に免責を受けてないこと。自己破産をしたという記録は個人信用情報機関に7年間にわたって記録されるため、その間は新たに自己破産の申し立てを行うことはできません。

ただし、7年以内に免責を受けた場合でも、やむを得ない事情が認められた場合、再度免責を受けられる場合もありますので、専門機関に相談してみるとよいでしょう。

自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリットは、なんと言っても現在の借金を原則として全額免除してもらえるところです。

無理な支払いで生活が脅かされることがなくなり、収入をすべて生活費に充てられるようになります。

一方、デメリットとしては、一定の財産の損失や資格制限、将来のローンの制限などが挙げられます。

失う財産の基準としては、現在価格が20万円を超える財産(現金の場合は99万円を超える金額)が処分されます。

たとえば、土地やマイホームなどの不動産をはじめ、20万円以上の自動車株券生命保険の解約返戻金などが処分の対象となります。

また、資格制限として、弁護士や税理士などの士業や、宅地見物取引主任者、警備員など、一定の職業に就くことを制限されます。

さらに、自己破産したという経歴が残る7年間は、新たに借金やローンを組むことができなくなるので注意が必要です。

新大阪法務司法書士事務所

全国どこでも相談・依頼OK! 着手金は、完全0円で対応!
www.kabaraichannel.com/id/5/

梶光夫司法書士事務所

身近に起こったトラブルなど法律に関わる諸問題をおうかがいし、具体的な方策をご案内。
www.kajimitsuo.com

アヴァンス法務事務所

借金は早期解決が肝心です。一日でも早くご相談を!
www.avance-law.net

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 借金整理の相談ならココ※債務整理に強い! All Rights Reserved.